読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポテトチップス・ラブ

ポテトチップスについてのブログです

頑固あげポテト甘辛おこげ醤油味と釜揚げポテト話

頑固あげポテト甘辛おこげ醤油味/コイケヤ

★★(気が向いたらまた買うかも)

コイケヤの釜揚げ製法といえばプレミアムシリーズですが、それに引き続き“湖池屋創業当時の釜揚げ製法”を復活させた「頑固あげポテト」シリーズが新発売になりました!
釜揚げ製法のポテトチップスといえば今や大人気レーベルになったカルビーの堅あげポテトがおいしいですよね。それからアメリカのケトルチップス。この名前の由来でもある「ケトルフライ」というのが釜揚げという意味だそうです。
個人的に堅あげポテトは「潮香る海苔味」が好きなのですが、ブラックペッパーだって好きだし期間限定のわさび海苔味だっておいしかった。なので釜揚げポテト、といえばどうしても堅あげとの比較になってしまうのですが、
ではこの「頑固あげポテト」はどうだったかというと、まずこれは通常ラインのポテトチップスでもそうなのですが、1枚1枚が湖池屋の方が大きいです。通常のよりは小さいけど堅あげより大きいのでちょっと口が痛いと感じる人もいるかもしれません。そして、若干かたさが弱いように感じました。かたさで言えば、頑固<プレミアム<<堅あげ、って印象。
さらに釜揚げポテトの醍醐味といえば噛み締めるいもの味、だと思うんですが、特にこの甘辛おこげ醤油については、フレーバーが若干粉っぽく、食後にはいもの味よりも粉っぽさが残るような気がします。あと甘い。
コイケヤポテトチップスの味の濃さは大好きな点ではあるのですが、このシリーズに関していえば、粉っぽさは折角の食感を損なう気がしないでもない。まあのり塩とかの定番味はプレミアムでやってしまってるからっていうのもあると思うんだけど、超期待して食べただけに物足りない気持ちになってしまいました。
同時発売の香ばし塩味に期待です。