読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポテトチップス・ラブ

ポテトチップスについてのブログです

「ポテトチップスひと袋は僕らの人生に何を刻むんだろう」

タイトルはいまカルビーtwitterでやってるキャンペーン(ポテトチップスひとふくろキャンペーン | カルビー株式会社)のハッシュタグで、このハッシュタグをつけて「今日(ポテトチップスを)、誰と一緒に食べる?」という質問への回答をツイートすると5万名にポテトチップスが当たるということなんですけども、「ポテトチップスひと袋は僕らの人生に何を刻むんだろう」なんて言われても、どんな顔したらいいのかわからない私には当然「ひとりで」という回答しか思い浮かばないわけですよ。
もちろんたまには誰かとポテトチップスを食べるという事もあるし、大人数でいろんな味を買い込んでいっぺんに開けて食べる、みたいなのもやりたいけど、ポテトチップスを食べるときに「誰と食べる?」なんて正直考えたことがなかったので、ポテトチップスの袋の中に深淵をみた思いです。

思えば小学校の頃、300円までの遠足のおやつに「北海道バターしょうゆ味」を2袋買って行ったこともありましたが、友だちとお菓子交換をしたりするのにポテトチップスは非常に不向きであることを痛感し、遠足に持って行くのはその1度きりでやめたということもありました。
なのでやっぱり自分にとってポテトチップスは基本ひとりで袋の中を覗き込みながら食べるものだし「ポテトチップスひと袋は僕らの人生に何を刻むんだろう」なんて遠い目をしてつぶやいているカルビー先輩はちょっとかっこつけすぎな気もしますが、5万名に当たるキャンペーンだなんて太っ腹な先輩は確かにかっこいいので、じゃんじゃん応募するといいと思います。
そして当たるにせよ当たらないにせよ、今日も新たなポテトチップスひと袋を人生に刻んでいこうじゃありませんか。ポテトチップス!