読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポテトチップス・ラブ

ポテトチップスについてのブログです

カラムーチョ利きムーチョ!!

先日発売した「カラムーチョにんにくナシナシ ホットチリ味」と通常のカラムーチョ チップスの食べ比べのできる「利きムーチョセット」に当選しました!コイケヤさんありがとうございます!
コイケヤのエースことカラムーチョはその強いガーリック風味ゆえに「翌日予定がある日に食べるのをためらうポテトチップス」筆頭でもありますが、そんなときにはこのナシナシを食べればいいじゃない、というわけですね。

このセットが届いた日、ちょうど友だちの家に集まる予定があったので早速持参してみんなで食べ比べてみました。
まずはナシナシから開封。一口食べた印象は「あっカラームーチョだ」でした。でもなにかが足りない。でもその足りなさを求めて手を伸ばしてしまうような、あとをひくポテトチップスです。
でも続いて通常カラムーチョを開封すると、開封した瞬間のにおいからして「これこそがカラムーチョだ…!」となりました。
カラムーチョって別に「にんにく味」ではないはずなのに、にんにくの存在がこんなにも大事な一要素だったんだな、って再確認したような気持ちです。いってみれば低音パートみたいな。メロディを口ずさむときは忘れているけれども、それなしでは曲が完成しない、みたいな感じ。
とはいえ、ナシナシもさっぱりしてておいしいので、翌日予定があるけれどもいますぐカラムーチョを食べたいという日にはナシナシを選びたい。そんな存在だな、と思いました。
と、以上はあくまでも私個人の感想であって、一緒に食べた友人たちの意見では、ナシナシ派、カラムーチョ派、半々だったと思います。そういう意味でもいままでカラムーチョはにんにく強いからって敬遠してた人にこそ食べて欲しいポテトチップスかもしれません。
ちなみに一番多かった意見は「カラムーチョってスティックじゃなかったっけ?」だったんですが、これに対して気の利いた答えが思い浮かばず「スティックは200円くらいでチップスタイプは130円くらいなんだよ」としかいえなかったので私もまだまだ修行が足りないなと思いました。個人的にはスティックタイプのが好きです。