読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポテトチップス・ラブ

ポテトチップスについてのブログです

 アツギリ贅沢ポテト/しお味&3種の濃厚チーズ味

YBC

先日、日課のコンビニ棚見学をしていた時のこと。
そこに見かけないロゴを発見した私は息をのみました。コンビニエンスストアのスナック棚のレギュラーメーカーは長年不動の布陣です。そこに新規加入し、しかも新作2フレーバー面出しされる新人とは…!?あ、でももしかして海外のメーカーという可能性もあるな!
そんなことを思いながら手にとった「アツギリ贅沢ポテト」。そして裏面を見て、なるほどなと納得したのです。
そう、YBCとはヤマザキビスケットのことだったのです。
長らくアメリカのナビスコ社のブランド製品「リッツ」や「オレオ」を販売していた「ヤマザキナビスコ」は、今年の9月にライセンス契約の終了にともなって社名を「ヤマザキビスケット」としました。それにともない、マークもナビスコの三角マークから「YBC」のロゴマークへと変更していたのですね。
リッツがルヴァンになったりという話題は耳にしていたものの、これまでポテトチップスにはあまり力をいれていないような気がしていたので(すみません)こんな早くに新商品を打ち出してくるとは意外でした。

フレーバーについて

3種の濃厚チーズ味はチェダー、カマンベール、ゴーダの3種類のチーズクリームで味付けされており、名前の通り濃厚なのですが、チップスの口どけがよいせいかさっぱりした後味が印象的でした。
しお味は、ほんのりコンソメっぽい味がするな、と思ったらチキンブイヨンとマッシュルームエキスのパウダーが入っているみたいです。これがすごくおいしい!!
個人的にはこのしお味は他メーカーにはない系統の味だなと思いました。おいしい~!

チップスについて

ナビスコ時代には「ポテトチップス」「ポテリシャス」などのシリーズがあり、このアツギリ贅沢ポテトは波形カットなどもポテリシャスに近いと思います。
ただ、同じ波形の「夏ポテト」などの歯ごたえとはまた違う、ざくざくしつつほろっと口溶けのよい食感。他社商品だと、コイケヤの「ワッフルカット」にちょっと近いように感じました。

まとめ

「アツギリ贅沢ポテト」という名前にもある「贅沢」推しは、ルヴァンなどを抱えるYBCのイメージ作りの一環なのかなと思っています。
できればカルビーコイケヤ、ヤマヨシに継ぐ、定番レーベルを持つメーカーになって欲しいなという思いもあるので、「贅沢ポテト」を期間限定で終わらせずにシリーズ化するとか、ポテリシャスを復活させるなどの、YBCといえばこれ!っていうのができるといいなあなんて思っています。
ともかくYBCになって初のポテトチップス新作はめでたい!しかもおいしい!ということで今後も楽しみです!

私の好み度

チップス ★★★★☆
フレーバー★★★★★(特にしお味)
レア度  ★★★★☆(今のところニューデイズセブンイレブンでみました)
価格   ★★★★☆(贅沢と冠していますが他メーカーの通常ラインとおなじくらいです)