読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポテトチップス・ラブ

ポテトチップスについてのブログです

カルビーの新作「Deepo」がおいしい!

先日、テレビ朝日の「SmaSTATION!!」でちらっとこの「Deepo」の開発風景が流れていたりして、楽しみにしていたカルビーの新レーベル。友だちがおいしいと言っていたので期待して買ったのですが、これが予想以上においしかったです!

ディープカットの食感

Deepoを初めて食べた感想は、まず食感が新鮮! ということでした。ぱっと見、夏ポテトなどに使われていたウェーブカットに見えるんですけど、食べてみるとこれが全然違うんですよ。
これは「ディープカットスライス」という新カット形状とのことで、ウェーブにくらべて波形が若干細くて深い(約2倍とのこと)ために、歯ごたえがよくなっているんだそうです*1。さらにたぶん割れた表面がフラットだからか軽くて、口溶けもいいんですよね。ザックザクからのふわっと消えてく感じ。揚げ方も違うのかなー。
ともかく、この「ディープカットスライス」は今後カルビーの主軸のひとつになるカットなんじゃないかなと思いました。

真逆なフレーバー

今回発売されたのはロックソルト味とハバネロチーズ味の2種類。最初に食べたのはロックソルト味だったんですよ。で、なるほどあっさりしてるけど芋感あって歯ごたえもよくておいしいなって思ったんですけど、遅れてハバネロチーズ味を食べたら、こっちはこってりなんですよね。
カルビーは新レーベルとなると2種類同時に出す事が多いですが(夏ポテトとかアラポテトみたいな期間限定もそうですね)、だいたい味は対照的でありながらカテゴリー的には同系統のものを出す事が多いと思います。例えば夏ポテトだと、しお味とうめ味っていう組み合わせが多くて、どっらも「さっぱり」という共通点がありました。
しかしこのDeepoは味だけでなくてカテゴリーも「さっぱり」「こってり」という真逆の方向に照準を定めてしかもどちらも命中させてきた感じがします。というわけでここからはフレーバーごとに。

Deepo ロックソルト味/カルビー

★★★★(心の定番リスト入り)

Deepoのカットの新鮮な魅力を引き出すのに最適な味だと思います。芋感が前面にでていてさっぱり食べられる。おいしいハンバーガー屋さんの付け合わせについてそうな雰囲気。ちょっと海外っぽいとがった塩味で、でも食感は日本のポテトチップスらしい繊細さのある高級感あるポテトチップスでした。おいしい。しばらくは、さっぱりしたのが食べたいときはこれってなりそうです。

Deepo ハバネロチーズ味/カルビー

★★★(辛ポテトチップス好きにもおすすめ)
(開封済ですみません…)
ロックソルト味を先に食べたので、あっさり系でくると思って食べはじめてびっくりしました。ちゃんと辛くてこってりでおいしい。たぶん「ヒ~ハー!!」よりしっかり辛い。で、チーズ味もがっつりです。でもそのこってりさをディープカットが食べやすく仕上げている感じのナイスコンビネーションでした。カルビーのこってり聖域ピザポテトで以前でていたホット&スパイシー味に近いようにも思います。

というわけで結果どちらもおすすめです!定番レーベルになるといいなと思いますが、特にロックソルト味は個人的にはカルビーうすしおより好みだったので定番にしてほしいです。あとこのカットでブラックペッパー味とかビネガー味とか食べたいです。